『あさひ翠泉荘』弊社仲介の宿泊施設が北信ローカルの記事になりました!

弊社仲介の旧温泉旅館『翠泉荘』が、新しく宿泊施設『あさひ翠泉荘』となり、地方新聞北信ローカルの記事になりました!

喫茶・カフェ【バル・サンライズ】は宿泊者でなくとも、誰でもご利用頂けます。
メニューはパンケーキ、コーヒー、カフェラテなど、軽食とドリンク類があります。
OPEN10:00~20:00(土曜日21:00)
是非ご利用ください!
GoogleMap

20180413090802_00003.jpg 
---------------
2018年4月13日 北信ローカル
湯田中の旧翠泉荘すぎもと
愛着ある旅館を再生へ

山ノ内町湯田中の旅館、旧翠泉荘すぎもと跡地に建設中の宿泊施設、あさひ翠泉荘が開館に向け準備を進めている。

建築主は、大阪府に本社を置き国内外にグループ企業と営業拠点を持つ工業用ゴムの専門商社、旭ゴム株式会社。
年商400億円(2017年度)の企業だ。
設計施工は、佐野の児玉工務店(児玉栄真社長・49)が担っている。

-------------
「あさひ翠泉荘」
大阪の会社顧問 昔のにぎわい取り戻したい
-------------

19歳の頃から約40年間、旧翠泉荘すぎもとを定宿に据え、志賀高原まで毎年スキーを楽しんだ旭ゴム株式会社前社長で旭ゴムグループ相談役顧問の山本康二さん(75)が、湯田中ににぎわいを取り戻そうと宿泊施設の建設を考えた。
愛着のある旅館が閉館して売りにだされ、老朽化した建物が目立ち人通りが激減した湯田中を見て愕然とした。
外国人が旧翠泉荘すぎもとを買うといった話も聞こえてきた。
「とにかくこの宿泊施設の前の道路に人が溢れてくれたらうれしい。それだけなんだ」として湯田中に対する愛着の強さをうかがわせる。

建物は木造2階建て。
宿泊は会員を優先する。
1階に喫茶スペースを設け、屋外にはオープンテラスを作った。
地域住民の憩いの場として利用されることを期待している。
多目的ルームも2部屋あり、地元住民が会議や会合で利用することを歓迎する。
フィットネスバイクやウォーキングマシンも備える。
軽自動車や電気自動車を3台配置し、宿泊者に無料で貸し出す計画もある。
-------------

コメント

非公開コメント

プロフィール

マルトミ不動産

マルトミ不動産の日常以上・ホームページ未満の情報を掲載しています!

最新情報